2008年6月26日木曜日

Cloverport定期セミナー第2回目開催のお知らせっ!

7月15日(火)13:30~

今回は、女性の最大の関心事ではないでしょうか?

肌の色に合わせた基本ベースは?

服装に合うメイクは?

顔立ちに合わせたメイク法は?

どんな色合いにしたら、映えるメイクになる?

女性は自分を輝かせる為の悩みに、尽きません^^;

でも、日々の多忙さに追われてついつい、自分へのおしゃれは

2の次になっていませんか?



お化粧は、おしゃれも然ることながら・・ある意味ビジネス社会では、マナとも言われます。
人と会う時に、顔色が悪いと相手は・・仕事の話も進められません。
暗い顔の印象程、相手に伝わるプラスのイメージは失われてしまいます。
また、メイク1つで自分の気持ちも変わります。

少しの時間で、今の自分をほんの少し向上させる..
そんなテクニックをプロの講師がお教えします!

前回のカラーセミナーで色について学びましたが・・ある意味メイクも色....
通じる共通性を見出せるかもしれませんね。
今回は、アイメイクにポイントを置いて指導いたします。
ご自分の化粧品でどのようにメイクしたら、自分アップできるか?試してみませんか?

前回、応募者数オーバーで、種々ご迷惑おかけした点もありましたので・・
今回より、応募多数の場合は・・公平さを保つ為にも抽選とさせて頂きますm(__)m

チラシは、上記画像より閲覧・印刷可能です。
お申込みについては、申込み書をFaxして頂くか、メールにてお願い致します。
チラシをスタッフより受け取られた方は、スタッフに直接申込書を提出頂いてもOKですっ!

結果のご連絡は、ご記入頂いたお電話、もしくはメールの方はメール返信にてご連絡差し上げます。


ご応募・・スタッフ一同、心よりお待ちしておりますm(__)m

Arakaki write by

立花町子育てサークルおたより第2弾っ!



5月に第1弾にてご紹介しております!

更にパワーアップして、9月までの活動予定が決まったようです!

6月の活動は終わってしまいましたが…

7月以降の活動も楽しそうな内容になっています♪

立花町のかあちゃん達・・・

集って一緒にたのしく過ごしませんか?

パワフルウルトラの母と共に、たのしいサークル作りをしましょうっ♪



Arakaki write by

2008年6月25日水曜日

2泊3日の国際交流

久留米地球市民ボランティアの会kovc

21世紀東アジア青少年大交流計画「交流のとびら」6月20日~22日にかけて、ベトナム人のホームスティ受け入れをしました。

12歳と13歳の女の子フォちゃん、チャンちゃん。ベトナムの中部、風光明媚な観光都市フエ市出身 初めての経験に、分からないことだらけで当日までの受け入れ準備にかなり舞い上がっていました。えーるピアでの対面式に主人と一緒に臨みましたが、

あったとたん積極的に話しかけられ、英会話を習ってるつもりが、大事なときに役にたたず、何を今まで習って来てたんだろうとかなり反省!! しかし、無事に日程を終えることが出来、お別れ式典では、留学生全員での、踊りと歌の披露に、この3日間の全てが思い起こされ、いよいよお別れのときは号泣してしまいました。素直で元気があって、礼儀もちゃんと心得ていて、おまけに勉強熱心。初めてのホームスティ受け入れが満足のいく結果に終わって安堵しております。
       フォンちゃん
 
      チャンちゃん               
-青少年科学館-
         
   


Nakahara write by

2008年6月17日火曜日

Clover port主催セミナー第1回

本日・・Clover port主催セミナー第1回[カラーセミナー]を実施..

講師は、[センセーションカラーセラピー]資格保持者の当スタッフ永吉が行なった..

カラーセラピーとは「色彩療法」というもので、

定義は・・



色彩の効果を積極的に利用して、
        心と体の健康に役立てること..








先ずは…10本のカラーのビンボトルから気になる色を6本、


受講者の方々にそれぞれ・・直感で選んで頂いた。

2本の色の組み合わせにて…

3組の配色から


本質現在未来にある

顕在意識と潜在意識をみていくもの。

そこから、現在の悩みや本来持って
いる性格や未来などを分析..
皆さんの直感選択による色の組み合わせは、それぞれに
なかなかおもしろいものであった..

選択した色を持って、お互いに個々のリーディングなどを行ない、お互いを分析しあったり・・

講師がそれぞれの色についての説明と共に、個々の受講者についての色との関係を分析説明。

各受講者の反応は、

「えぇ!?なぜわかるんですかぁ?」

「正に、ピッタシっ!」

「単にこの色が好きなだけ・・」

などなど、種々の感想が聞かれた..

あなたが本質的に持っている色、あなたの願望を後押しする色、なりたいあなた、見せたいあなた等…
そいう意味合いの色分析は、みなさんの意識にも深く感じ取れる部分があったようだ。


後半にあっては・・お約束のcozy roomさん特製の蜂蜜入り

シフォンケーキを美味しく頂きながらの談話の中で・・

色における講師よりの付加説明やアドバイスを受けつつ・・

無事・・和やかな雰囲気の中・・セミナーを終了することができた..



受講された皆さんが、もし今後更にカラーについての知識を高め・・いずれはこのようなセラピーを

仕事にしてみたいなんて方が生まれたらClover portしての喜びもひとしおとなりそうだ..
Arakaki write by

2008年6月16日月曜日

楽しい貴重な体験

一昨日の土曜日・・
ここでもご紹介したことのある「ちっごねっとSNS」のメンバー主催の「おおにし農業小学校」に単発参加してきた..
1時間目:ジャガイモ掘り及び大根収穫とサツマイモの苗植え
      人参やごぼうの間引きなど
2時間目:古式田植え(十文字植えと梯子植え)








子供も大人も土まみれになりながら・・作物を収穫する喜びやこれから育てるための苗植え作業など・・楽しみながら味わうことができた..

普段は、土だらけになったら怒られるであろう子供たちもその日ばかりは、思い切り泥んこまみれを大いに楽しんでいた♪

秋の収穫には、またその新たな喜びを味わいつつ、おそらくはこの日のことを改めて思い出すのだろう..
廃校した学校を利用して、このように地元の農家の方々が先生となり・・どこから植物が生まれて来てどのようにしてそれらが、食物として人間の口に運ばれるに至るかを勉強できるなんて…

身を持って体験できる学校を作られるとは!?本当にすばらしいことだと感動を覚えた1日であった。
イキイキと作業をする子供たちを見ていると、農業だってまんざらじゃないでしょ?と..

農家の過疎化や少子化で、農業をされる方々が減っている現実に・・将来この子供たちのほんの少しでもいいから、農業に興味を持ち・・日本の農業を受け継いで行ってくれる人材が生まれるといいなと思う..
この日は、楽しいばかりの体験というカタチで終わったけれど・・
本当は、農業の苦しさというものも実際にはあるのだということも体験できる企画があるといいなとも感じる。

農家留学というものを耳にしたことがある。。
一時的なものだけでなく、実際に作物が育つ過程における苦労なども体験できるとよりいいのかもしれない..

十文字植え(型付け植え)





梯子植え





Arakaki write by

2008年6月13日金曜日

自分ステップ講座第3回

イキイキ女性たち!再チャレンジして輝く女性たちにインタビュー

本日、開催…
主催側の依頼に応じ・・Clover port代表として臨むことになった..

正直、自分自身が果たして聴講に臨まれる方々の参考になるのか?
と…疑問の中に漂いながら、用意された前の席に皆さんと向かい合う..

非常な場違い的立場にあるぞっ!と思いつつも、皆さんに向かい合う内に・・
Clover portの目的である女性支援はこの場に臨む女性達に向けられるものであり、
当方の発するメッセージが、社会復帰,職場復帰を希望する彼女らに少しばかりでも
光を与えることができるなら~幸いだという思いに変わっていくのを感じた..

少なくても、聴講臨席されている女性の方々よりは若干かもしれないが…
人生の,子育ての,そして仕事における先輩として何かしら届けられるものがあるのなら
それは、お互いの情報への繋がりにもなるだろうと..

当方を含め、3名の女性が前に置かれた訳だが…
個人的には、当方以外のお二方の活き方に感銘・・共鳴を覚え・・
更には、コーディネーターを勤められたフリーランスライターであり、ナレーター及び
話し方講師である中嶋さまの活き方にも、感動を覚えるばかりだった..
こんなに活躍している女性がいることが、己のことよりうれしいワクワクした思いに
駆られたひとときとなった。

単に、自分自身の体験や思いを発しただけに過ぎなかったと思うのだが、皆さんの
お顔がすっかり我々の話に頷いたり、微笑んで頂いている姿を目にして、それも
またうれしい思いであった..

現在に至るまでの辛かったこと嬉しかったこと等への質問に、他のお二方はお仕事に
おけることを話されたのに、なぜか…フト子育てのことに思いが馳せてしまった。
自身の中で或いは、それが澱(オリ)となって残っていたのかもしれない(苦笑)
すっかり忘れていたことだったのであるが、その時の思いに思わず感情が高ぶって
言葉に詰まってしまうというハプニングに襲われ、我ながら意外な展開に何を話して
いるのやら?と・・
内容的にかなり支離滅裂となってしまい、皆さんには大変申し訳なかったと反省。。

ただ、本日なぜか選ばれた我々なのだが…体験に基づく話も含め、それらが決して
特別なのではなく…求めようとしている女性の皆さんのこれからにだってあり得る、否
行動できる可能性は大有りなんだという・・そのことを知って頂けたことは、非常に
意義のあるものだったに違いないと感じている。
          きっと、皆さんにも「あんな人でも~やれてるなら」
               という自信を持って頂くことができたのでは?などと・・・(苦笑)

何事においても全てではなく、それぞれがそれぞれの思いや考えの元に行動すれば
良いのだと思います。
ただ、知っていて欲しいことは・・先ずは何事も踏み出すことが大切だということ。
やってみなければわからないことはたくさんあります。
やってみれば、わかることも失敗することもまたたくさんあります。
その中から、1番自分にジャストフィットするものを見つけていけるといいのではないでしょうか?

とにかく、このブログの題名でもある「今を活きるっ!」
本日の最後のメッセージは、やはりコレでしたっ!
自分自身の為に活きるには、家族も思いつつ・・そこにあるべき己の姿を見出せていくこと。

3名の内のお一方K氏の
「失敗してもいいじゃない・・もう一度やり直せばいいんだからっ!焦らなくてもいいんですよっ」
というその言葉が、個人的には心に響いていますっ!
何度も失敗したり、口惜しい思いも一杯してきた己だからこそ、身に染みた言葉でしたっ!

明日から、またがんばれる自分になれそうなそんなひとときを与えて下さった主催側のスタッフ,
一緒に前に置かれたお二方・・コーディネーターの中嶋さま・・そして、聴講して下さった
イキイキされた女性たち・・

皆さま方に、心からの感謝の気持ちでいっぱいです..この場を借りて・・・感謝申し上げます。

本当にありがとうございましたm(__)m

Arakaki write by

2008年6月9日月曜日

いよいよ・・来週17日

Clover port主催セミナー第1弾が実施されますっ!

まだまだ大掛かりなセミナーを手がけるには力不足だから・・という訳ではないが、
身近で取り組みやすい、また受講者が受講しやすいセミナーを先ずは始めたいっ!というClover port全員の思いから、cozy roomさんのご協力を得て開催に至ることになる..

cozy roomさんとは毎月第3火曜日を、Clover port主催セミナーの日として定めさせて頂いた。
無論、これに限らず或いは他の火曜日に入れることのあるセミナーができるようであれば、これは幸いなことであると考えている。

今回、スタートさせるセミナーについての目的としては…
1.資格取得者に、資格を生かせる場を提供する。いわば、新人講師育成の場。
2.社会復帰を目指す女性や転職等を考える女性へのきっかけの場。
  いわゆる、何が自分に合うのか?迷う女性の道しるべになれるといいかと思っている。
この2つを大きな目的として、身の丈講座という風に進めていけることを願っている。

現在、講師として自分を試してみたいという技術取得したばかりの新人を募集中です。
セミナーを望まれる方は、ぜひご相談頂きたいと思います。

尚、ゆくゆくは・・多少の大掛かりなセミナーにも企画していく予定である。

さて、先ずはこの第1弾セミナーの成功を祈りつつ・・
今回講師を務める当永吉スタッフもかなりの意気込みで、我々一同も・・心を合わせ・・
                        今回受講の皆さまを心待ちにしております(^_-)-☆

Arakaki write by