2008年5月31日土曜日

カラーセミナー応募数・・あとわずか…!

↓↓ご案内中のClover portセミナー↓↓
http://cloverport.blogspot.com/2008/05/clover-port.html

後、受講者枠・・・3名となりましたっ!

受講ご希望の方は、お急ぎ下さいm(__)m

応募については、web上からも行なえます。
Clover portサイトへアクセス頂き、メールフォームからお申み込下さい。
電話/Fax:0942-73-3041

Arakaki write by

2008年5月24日土曜日

「ちっごねっとの元気な仲間たち~地域活動紹介~」

               平成20年5月23日(金)  14:00~17:10
               サンコア(筑後市勤労者家庭支援施設)
  
   ちっごねっとの元気な仲間たち~地域活動紹介~
第1部では、12の団体から、活動報告と今後の活動の紹介がありました。

 ☆つつじねっと 

 ☆大牟田SNS  

 ☆山門青年会議所  

 ☆NPOまちづくりネットワークちくご

 ☆ウルトラかあちゃんず(話し合いが今月実現しました)

 ☆SOHO筑後川  

 ☆NPO 青少年教育支援センター「子と親 花々の会」

 ☆筑後ミュージカルカンパニー  

 ☆松崎歴史文化遺産保存会  

 ☆おおにし農業小学校

 ☆SOAC


我らがclover portからも代表が発表にたちました。

発足して2ヶ月足らず、まずは、4月24日、公民館でのパソコンサークル
の説明会を皮切りに、5月13日、カフェでのミニ講座「きれいマスター」、
5月15日の公民館でのパソコンサークル、2コースのスタート、
大学のゼミに部分参入等

同時進行で、いろんなグループまたは個人間との将来的には
コラボ実現を目指し、それぞれが頑張っているところです。

休憩時間にはちっごねっと仲間手作りのデザートと紅茶が振舞われ、
metochさん手作りのマフィンがと~っても美味しかったです。
第2部ではちっごねっとのオフ会でした。
とても楽しく話が弾み、あちらこちらで名刺交換が交わされ、
その会場にいた全員の方がもう何年も前からの知り合いであるかのような
錯覚を持ってしまいましたのは、はてさて、私だけでしょうか?

オフ会が終わった後、時間に都合のつく方々と、ラーメン屋さんにまで行き、
尽きない話に、この続きは是非とも第3回オフ会に繋げたいなー
と思いました。

第1部だけで、お帰りになった方々と、お話が出来なかったことだけが
心残りの夜でした。

                      Nakahara write by

2008年5月22日木曜日

Clover portセミナー第1弾っ!開催のご案内



6月17日(火)13:30~より開催します!

選ぶ色でその日のあなた自身を知ることができる…

そんなカラーの世界にふれてみませんか?

色彩心理って・・・おもしろいかも♪

お仕事にだってすることができるカラーの世界..

あなたの次のステップのきっかけにもなるかもしれません..

日々の生活の中で、色を感じることで生活に変化を与えることが

できるかもしれません..

興味を持たれた方は、お待ちしています..


Clover portにおいては…
女性の活動の場のあらゆる可能性を求めて、今後も各種セミナーを企画する予定です。
セミナーの目的は、当然女性向けの内容となるのですが…
受講側がゆくゆく手に専門として身につけることでお仕事に繋げていける道筋を立ててさしあげる
役目を担いたいと考えているのと同時に、講師について、名のある方ではなく…
資格取立ての新人を起用して、研修の場…或いは活躍の場のきっかけ作りとして育てる役割を
主としていく部分にあります。
「資格を活かしたいけどどうしてよいか?わからない」など悩まれている方は、当Clover portまで
ご相談下さい。

★今回は、手始めとしてカラーの導入部分を知って頂くためのセミナーです。
尚…講師は、当Clover portスタッフの永吉がつとめます..

ふるって、ご応募下さいっ!

応募については、web上からも行なえます。
Clover portサイトへアクセス頂き、メールフォームからお申み込下さい。
お電話,Faxによるお申込みは、チラシ上の電話番号よりお願いします(電話とFaxは同じ)



Arakaki write by

2008年5月19日月曜日

立花町子育てサークルのご案内

後先になってしまったが…
去った14日に、八女郡立花町までスタッフ3名により遠征..

立花町で子育てサークルを立ち上げた女性との今後のセッションについての顔合わせであった。

サークル活動内で、パソコン教室を先々計画されたいとの申し出によるものである。

彼女は、一部の応援はあるものの孤軍奮闘にてがんばっておられた。
その健気さに、我々Clover portとしては、できる限りの支援協力をさせて頂きたたいと、強く感じた!

立花町にお住まいの子育て中のママさんたちっ!
子育てサークル[ウルトラかあちゃんず]に、参加してみませんか?
パワフルウルトラの母が、皆さんと共に楽しいサークル作りを目指していますっ!
子育ては、とかく子供と2人だけで過ごす時間が長くなるほど・・
ママとしての悩みも沢山ありますよね..
ぜひとも、サークル参加されて、そいった共通の悩みなど共有してみては、いかがでしょう?
今後…楽しい活動も計画されていますので、たのしみもいっぱいっ!
きっと、新しいお友達との出会いもありますよ♪
Arakaki write by

2008年5月18日日曜日

グローバルフェスタ in くるめ




   


    子供から大人まで!!
  みんなで楽しみながら世界を知ろう!

筑後地区の国際協力.交流活動の活性化を目指して、久留米六角堂広場で5月18日(日)

    "グローバルフェスタinくるめ"が開催されました。

ステージでは、10時から14時半まで各国の踊り、楽器演奏、唄、モンゴル相撲、世界の○×クイズ、
地雷撤去キャンペーン活動実演、
日本からは、琴の演奏、女性ゴスペルグループの歌5曲など盛りだくさん!!

広場では皆が持ってきたおもちゃがポイントに換金されて(ここだけで通用するお金です)更に色々な国を題材にした問題に答えるとポイントが貯まって、そのポイントで、おもちゃを新たに買うという、リサイクルを兼ねて、楽しく学ぶというシステムです。
一度にいろんなことをしながら、まさに楽しみながら世界を知るこの遊びは、いろんな国でもやってるそうですよ!!

私もNPO法人ル・バトーのスタッフとして、ドイツ国籍の人と「クイズ形式でドイツをもっと知ろう!」ブースで1日頑張りました。

今日で、「もうドイツのことは任せて!!」といえるかどうかはちょっと(^_^;)

今日はとっても楽しく過ごせました。
clover portからはスタッフがカメラマンとして駆けつけてくれました。ありがとうございました。                                  
                                 Nakahara write by

2008年5月16日金曜日

第1回パソコン教室

昨日5月15日は、Clover port主体としての初仕事..

小郡市東野校区公民館において、パソコン教室がスタートした..
「楽ゆくパソコンサークル」と称し、当初は右表のように4コース設定としていたが、 今回の応募状況にて先ずは、2コースからのスタートとなった..

[ふたばコース]の皆さんは、本当に初めてパソコンに触れるという方々も結構おられ、初のパソコンに最初はおずおずだったのだが、後半は楽しそうにワイワイと操作に興じられておられた♪
まだまだ、導入のマウス操作部分..
初心者の方には、マウスだって扱いが大変っ!
ぶれてしまうし、固く握り締めてしまうし…ドラッグなんて、なかなかそう簡単にはいかない訳で~そのマウス操作のコツから教えていくことがとっても大切なこと..(^_-)
これも、じっくり操作の練習を続けていくことが必要となるので、当分はマウスと遊んでいただきましょう♪…(笑)
[みつばコース]は、既にパソコン自体の扱いはひと先ずはOKということで、即ワードの学習へ~
初日は、ワードについての講義と日本語入力ソフトについての操作確認..
若干の文字入力におけるコツの確認等..を行なった..
ワードへの導入部分の講義となる..
次回は、その復習と更に文字入力・・タイピングの練習となる予定..

ご案内--------------------------------------------------
期間限定の講座ではないので、何度も同じ操作を
繰り返し学習が可能であり、本当にゆっくりとした
亀ペースでの学習が可能となります。

受講数は、現在ふたコース共に
10名弱といったとこです。
Max20名ですので、興味のある方は、
これからでもぜひとも、どうぞ..
現在は、全員が一斉スタートなので、同時進行の
れになっておりますが・・
今後は個人レベルでの指導へと
切り替わっていきますので、
途中からの受講参加でもご心配不要です。
尚、現在、[よつばコース]に関しては・・
開講を実施しておりませんm(__)m
受講希望者数次第で、開講となる予定です。

Clover portへのお問い合わせは、Clover portサイト内メールフォームより

Arakaki write by

2008年5月13日火曜日

[おそうじセミナー]行って参りました

(有)おそうじジョーズのきららさんの【きれいマイスター講座】の特別プチセミナー..
もぅ、サイコーでした..
笑顔のステキなきららさんのお話に思わず、聴き入ってしまいました♪
★おそうじのコツは、汚れを溜めないこと..⇒溜めると石になるっ!
★常日頃から、汚さない簡単な努力でおそうじが楽になる!
★現在の生活環境所謂建築構造による影響で増えたホコリ..
このホコリに潜むダニによるアレルギー発症..
それらを解消する上でも、おそうじの方法はとっても大切だということ!
★汚れが一番溜まりやすいのは寝室である為、1番のそうじのスタート場所は、寝室から...
★拭き掃除は、湿った程度の雑巾で直線に拭くこと

短い時間に、あらゆる例を提示して汚れのコワさと共に家庭でできるおそうじのコツを教えて頂きました(^-^)
また、受講された皆さまもたのしい談話の中でお互いの体験なども話されたりと…

とってもとっても為になる和やかな雰囲気の中での楽しいセミナーでした。
そしてセミナー後の[cozy room]オーナー手作りのシフォンケーキは、大変に美味でした!
おそうじや健康問題などにも触れるきららさんの
    「きれいマイスター講座」の受講を皆さんにもおススメします。
現在、「3級講座」において、興味ある内容を無料で1度だけ体験できますよ(^_-)詳しくは、下記のちらしをご覧下さい。
お申し込みは、ちらし下部の申込用紙でFaxするか、
お電話・メールにて・・


「おそうじは、キライだけど汚いのはイヤっ!」というのは、
ある意味常識かも..^^;
きららさんも漏れなく、そいうタイプのようです(笑)
ちょっと、安心しちゃいました..(^-^)

Arakaki write by

2008年5月12日月曜日

いよいよ締め切り迫るっ!

↓↓ちっごねっとSNSオフ会ご参加ご案内↓↓

申し込みは、14日(水)までですっ!

ちっごの元気な仲間になりませんかっ?

とっても、楽しいSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)仲間の集いです♪

多くの情報交換や話題交流を通して、沢山の仲間づくりに参加できるチャンスですよ(^-^)

Arakaki write by

ピンクリボンフォーラム in 久留米

乳がんをもっと知るための
Pink Ribon forum  in  kurumeが、サンライフ久留米で5月10日にありました。

第1部
基調講演
   「あなたとあなたの愛する人を乳がんから守るために」と題して
講師 松田 壽美子様(NPO法人J.POSH副理事長)が講演されました。

J.POSHの始まりは、松田様のお友達が、お姉さんを、乳がんで49歳の若さで亡くされ、ご自分が、医師でありながら、たった一人の姉さえ救えなかったと、自責の念に駆られ落ち込んでおられるのを見て、検診さえしていれば、助かったのでは、という思いを実行に移すべく、お仲間6人で乳がん検診の啓発に取り組んでいらっしゃいます。

J.POSH(Japan Pink-ribbon of Smile and Happiness)運動は‥
乳がんは、早期に発見・治療すれば、「ほとんどが治るがん」。恐れる必要はありません。
「受けよう マンモグラフィー検診。乳がん早期発見で 笑顔の暮らし。」を合言葉に
乳がんに対する正しい知識を持ち、乳がんの早期発見・専門家による診断と治療を通して、
全ての女性が、素敵な笑顔で幸せに‥の願いを込めた乳がん啓発のためのボランティア運動です。

Pink-ribbon(ピンクリボン)は‥
アメリカの乳がんで亡くなった患者の家族が作ったリボンからスタートした、乳がんの啓発運動のシンボルマークであり、乳がんに対する理解と支援のシンボルです。


第2部
フォーラム(各団体の現状・取り組みについて)
   ◎NPO法人ハッピマンマ
   ◎NPO法人ピンクリボン長崎
   ◎むすぼうや!ピンクリボン
   各団体が行政とともに運動を実践されている話や、今後の取り組みを熱心に話され、
   毎年検診を欠かさない私ですが、それを更に周りの人にも検診を促す努力をしなければ
   いけないなーと思いました。

Nakahara write by

2008年5月8日木曜日

お急ぎください..

先にご案内の[プチセミナー]・・10日が申し込み締め切りです。
まだ、人数に余裕がありますので、お申し込みお急ぎくださいね♪

お掃除のコツを教えていただけますよ(^_-)-☆
かわいいカフェで、お茶を楽しみながら…
すてきなおそうじプロの山口講師の手ほどきを受けましょう~♪

[きららのおそうじ日記]
http://plaza.rakuten.co.jp/osohji/

Arakaki write by